【必見!!】10分で出来る引越し時のライフラインの 【停止】と【開始】

皆さんは賃貸のお部屋を解約する時また、お引越しをするときにライフラインの手続きで困ったことはありませんか?
今回は引越しの際に面倒な電気・ガス・水道の手続きについて
わかりやすく解説いたします! とっても簡単ですよ!

ライフラインの供給会社を知ろう

引越し連絡帳を使おう

引越し連絡帳とは東京電力が提供している引越しの際に複数の業者に手続きをするのが面倒!という方のために登録しておけば一括して手続きできるというサービスです。今回の方法は登録不要なので早速みていきましょう。

まず初めに電気・ガス・水道が何処から供給されているかを調べてみましょう。
調べ方は先ほどの引越し連絡帳を使えばとっても簡単です。

  1. 引越し連絡帳にアクセス
  2. 対応事業所をチェックするをクリック
  3. 業種の[ガス] [電気] [水道]にチェックを入れる
  4. 引越し元の住所と引越し先の住所を入力
  5. 開いたページの1番下までスクロールし[次へ]をクリック

以上で供給会社を特定する事が出来ます。

[停止]と[開始]の実際の流れ

ここまで来れば後は電話をかけるのみ!
っとその前に電話をかけると本人確認の為、何点か質問を受けます。
円滑に手続きを進める為に事前に答えられるようにしておきましょう。

〜実際の流れ〜

自)引越し(解約)に伴いガス(電気、水道)の停止(開始)をお願いします。
業)かしこまりました。それではお客様の停止(開始)するところのご住所をお願いいたします。
自)[東京都〇〇区△町1−1 ××ハイツ 201号室]です。
業)ありがとうございます。それではお名前をフルネームでお願いいたします。
自)引越太郎です。
業)失礼ですがお電話口は引越太郎 様ご本人様でしょうか?
自)はい。(本人じゃなくてもできる場合もあります。)
業)ありがとうございます。それでは払込用紙に記載されている契約番号をお願いします。
自)〇〇○○-××××-△△△△ です。
業)ありがとうございます。ご確認が取れました。それではガス(電気、水道)をお止め(開始)したい日付は何月何日でしょうか?
自)○月○日の午前中(大まかな時間も指定できる)でお願いします。
業)かしこまりました。それでは○月○日の午前中でお止めいたします。

ーこの後に停止なら退出時に行うこと(ブレーカーを下げる等)の説明。
開始なら使用する前に行うこと(ガス栓を開ける等)の説明があります。ー

業)ご不明な点はございませんでしょうか?
自)大丈夫です。
業)ありがとうございます。それでは○月○日の午前中にガス(電気、水道)を停止(開始)致します。本日は〇〇がお受けいたしました。



といった流れになります。
必要なものは払込用紙以外は特にありません。
引越し先のガス(電気、水道)を開始したい場合で住所が曖昧な場合は調べておきましょう。

・引越し連絡帳に該当業者が出ない場合の対処

地域によっては引越し連絡帳に[該当する事業所が見つかりませんでした]と表示が出る場合があります。その場合はGoogleで住所+ [電気・ガス・水道]で検索をかけてみましょう。この方法でほとんどは供給会社がわかると思います。

・引越し連絡帳に記載の事業所に連絡したが登録がなかった場合の対処

ガスと電気は自由化により個人でよりお得な業者と契約できるようになりました。
引越し連絡帳に記載の事業所に連絡したが登録がなかった。という場合、個人で業者を変更した可能性が高いです。払込用紙をみて改めて供給会社が何処なのかを調べましょう。

まとめ

引越しの際、面倒と思いがちな引越し時のライフラインの [停止]と[開始]ですが
今回の方法でやると混み合っていない場合、ものの10分で手続きが完了します。ぜひお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です