【超簡単!!】一人暮らしのお部屋収納術

気づけば、部屋が散らかってしまう…。
一人暮らしをしているとそんな経験ありますよね?
部屋が整理整頓出来ていないとやる気低減を筆頭に様々な事に影響してきます。
なので今回は〜【超簡単!!】一人暮らしのお部屋収納術〜をご紹介したいと思います。

物を床に置かない

人は床が見えていると何故だか部屋が整っているように見えます。
例えば今、あなたの部屋に脱ぎっぱなしの靴下や、敷きっぱなしの布団などがあればそれらを片付けるだけで随分綺麗に見えるはずです。

【秘技】断捨離で理想の部屋に

いらないものはどんどん捨てましょう。
<もしかしたら使うかもしれない>というものは大体使いませんし、使うとしても年に1.2回程です。少ない機会のために貴重な面積を使うわけには行かないですよね?

便利な収納棚を買おう

この世の中、<こんなのあったらいいなぁ>というものはたいていAmazon にあります。僕の住む部屋は6畳1間にロフトがついている一般的な一人暮らし用の部屋なので収納スペースはかなり限られているので空間を利用して収納をしています。

Amazonで突っ張り棒を買い洗濯機の上のスペースを利用してこのようにタオルや柔軟剤などを置いています。取り付けもすごく簡単です。
空間を利用する事で収納幅はとても広がります。

出したものはすぐにしまおう

床に物を置かないようにして、不要なものを全て捨て(断捨離)収納棚などで収納スペースを広げればあなたの部屋は随分綺麗になります。
ですがそれを持続しなければたちまち散らかってしまいます。
綺麗な部屋を持続する方法はたったひとつ日頃から出したものを直ぐにしまう癖をつけましょう。これに関しては、意識して行動するしかありません。
しかし、<これは、ここ>という風に全てのものに所定の場所を設けることで、格段に片付けやすくなります。
お部屋の収納片付けにお悩みの方はぜひ今回紹介した方法を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です