【解決!!】i Phone7で発生する『圏外』表示の理由

僕は発売当初からauで契約したiPhone7を使用しているのですが、1週間ほど前に、電波の受信が怪しくなり、2日後にはどこに居ても「圏外」と表示されるようになりました。

結果的にApple正規サービスプロバイダーで無償で、本体交換をしてもらい解決となりました。

今回は常時「圏外」になるまでの予兆とその解決方法について書きます!

【圏外】が表示されるのはキャリアの問題ではなかった

最初は、常時「圏外」というよりは、使っていると「圏外」になったり、「本体が勝手に再起動する」といった症状でした。

『これは困った』と思いTwitterで「au 圏外」とエゴサーチしてみると、『auずっと圏外でちょーウケるんですけど』的なツイートがちらほらありました。

「自分だけではなかった!」という事で安心し「そのうち直るだろう」とその時は思っていました。

しかし次の日になっても症状は改善するどころかもっと悪くなりました。
常時、どこにいても「圏外」と表示されるようになってしまったのです。
更に、キャリアの記載が消え、その代わりに「!」がついていました。

キャリアのマークが消えたというところから、「これはSIMカードに問題があるのではないか?」と思い次の日に鼻息を荒くしてauショップに行きました。

お店に入るなり僕はこう訪ねました。
「ずっと圏外が表示されていて、これって全国的に起こっているものなんですか?」

お店の人は「いいえ、当店ではそのような事例は確認しておりません、しかし電波関係はSIMカードを新しくする事で解決する事がほとんどなので無償で新しいものと取り替えさせていただきます」

とのことだったので早速新しいSIMカードに取り替えてもらった。

結果的にSIMカードの交換では、今回の症状は回復しなかった。

【圏外】の理由は製造段階でのミスだった

常時「圏外」のまま1日を過ごし家に帰りWi-fi下で改めて今回の症状について調べてみた。

今回はTwitter先生ではなく、Google先生に訪ねてみたところ、1部のiPhone7にて画像のような不具合が発生することがわかりました。


まさかと思い指を滑らせて画面を下に送ると、不具合が起こるかもしれない個体の製造番号が記されていました。

『A1779:日本』を確認し、『まさか』と思いながら自分のiPhone7を確認してみたら、画像の番号とピッタリ一致しました。

「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム

Apple製品の故障はアップル正規サービスプロバイダーに持って行こう

原因は追求できたので、隣町にある『Apple正規サービスプロバイダー』に足を運び、1時間程の待ち時間をマクドナルドで過ごした。(Wi-fi最高)

時間が近づいてきたのでお店へ戻り、受付を済ませiPhone7の診断をしてくれるプロバイダーの方に症状を説明しました。

一通りの説明を終えプロバイダーの方が一言『きちゃいましたか〜ビックリ圏外。』

どうやら事前に調べたように1部のiPhone7では、今回のような症状(プロバイダーの方はビックリ圏外と称していた)が発生するらしい。

『中身を開けて改造等みられなければ無償で本体交換させていただきます。』と言うので交換してもらいそれ以降は『ビックリ圏外』の症状はなくなり無事解決しました!

【修理に出す前にしておく事】

・修理の際は【Apple ID】と【パスワード】を控える
・バックアップをとる

*Apple正規サービスプロバイダーは平日の昼間でも、1時間は待たなければいけません。
予約できる店舗もあるので待ちたくないという方は、予約するか開店前から並ぶ事をオススメします。

【ビックリ圏外】が表示されたら本体故障

結局、キャリアの問題かと思ったら製造段階での本体故障でした。
電波の問題だからといって=キャリアの問題ではないと言う事を学びました。

同じような症状の方でお困りの方はApple正規サービスプロバイダーに持ち込む事をオススメします。

Appleサポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です