【解決!!】1度挫折した僕がブログを続ける為にした たった一つの方法

本ブログもこの記事でようやく20記事となりました。

とはいえ、私も過去に10記事に到達したころに、成果も出ず1度挫折した経験があります。

今回はそんなブログ挫折経験のある私が、再度ブログを始め、ほぼ毎日更新出来るようになった「たったひとつの方法」をお伝えしたいと思います。

本記事はブログを書くうえでの意識、マインドを伝える内容となっています。

本記事は下記のような方におすすめです。

  • ブログを更新するのが正直辛い
  • ブログのネタに困っている

ブログを書き続ける理由とは

過去にブログを挫折したときの方が正直今よりも、意識は高かったと思います。
毎日有名ブロガーさんの記事をみたり、ツイッターの投稿にも目を向けていました。

当時の私の悩みは「ライティングスピードが上がらない」「一円も収益が出ない」「10記事書いたのに状況が何も変わらない」といったものでした。

そんな中で、ブログを書く理由を1度失ってしまった私ですが、1番最初にブログを書き始めた理由を忘れていたのです。

人のためになる職業=ブログ

私がブログを始めたきっかけはとにかく「人のためになる仕事がしたい」という事からでした。

ブログは自分の経験を生かして過去に自分が抱えていた「同じ悩みの人」を解決する事が出来る可能性があると思ったからです。

しかし、実際書き始めてみると、「書き方」や「稼げるワード」ばかりに頭を使い「人のためになる」という目標を忘れてしまいました。

再度ブログを始めてからは、日課のようにブログを書く事が出来るようになっています。

【ブログ継続のすゝめ】書きたいことを書けばいい

私がブログを再投稿した時に心に決めた事があります。
それは、「書きたいことを書きたいペースで書く」というものです。

以前のキーワードの選定は「このキーワードだとPV数が稼げる」といった理由で選定をしていました。

しかしそれだと、自分の得意なものではないジャンルを扱うことになり、伝わりづらい内容になってしまいます。

さらに、得意でない分野では、知識を得るためにリサーチにかなりの時間を費やさなければいけなくなり結果的にブログの執筆が「辛い作業」になってしまいます。

その経験から私は「書きたいことを書けばいい」という意識でブログを執筆しています。

もちろんPV数も稼ぎたいので、あくまでその中でも検索されやすい内容を意識しています。

ブログ挫折当時とのマインド変更点

私が、ブログを挫折した時から学び変更したマインドの変更点は下記の通りです。

  • 稼げる内容を書く → 書きたいことの中からPV数を稼げる内容を書く
  • 書き終えるまでは休憩を入れない → 行き詰まったらしっかり休憩する
  • 文字数1500字以上を心がける → 文字数気にしない

挫折するまでは、全く収益のなかった私ですが、「書きたいことをかけばいい」という考え方になってからは、少しずつ収益が出るようになってきました。
特にブログ初心者の方は、参考にしてみてください。

僕がブログを続ける為にした たった一つの方法

今回、ブログを執筆するうえでのマインドにスポットをあててお伝えしました。
様々なことを書きたようですが、ブログ初心者に伝えたいことはたった一つです。
それは、「書きたいことを書きたいペースで書きたい時に書く」です。
初めから、「3000字以上」「SEO」を意識するのは、とても意味のあることだとは思います。

しかし最初は自分の得意なこと・興味のあることの中でも「PV数を稼げるもの」=「人の役に立てるもの」を選んで執筆してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です