【食レポ】話題の東京たらこスパゲティに行ってきた!!

スパゲティの中でも、「たらこスパゲティ」が好きな人は多いのではないでしょうか?

私はスパゲティが好きすぎるあまり、1日1食はスパゲティを食べています。

今回はそんな、スパゲティ好きのわたしが、2020年1月31日にオープンしたばかりの「東京たらこスパゲティ」に行った時の食レポ記事を書きます!!

東京たらこスパゲティとは

東京たらこスパゲティとは、その名の通り「たらこスパゲティ」の専門店です。

とんかつ 「かつや」・からやま・チェントペルチェントなど多数の飲食店を運営しているアークランドホールディングス株式会社の経営となっています。

本来のイタリアのスパゲティとは異なり、メニューは、日本らしい和に特化したものが多く、箸で食べるスタイルも独特です。

東京たらこスパゲティの場所

「渋谷駅」より徒歩約10分。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14−8 SKビル 1F 宮益

東京たらこスパゲティの待ち時間は?

私が、2/9(日)18時ごろに行った時は、店内に入るまで約1時間ほど待ちました。

その間も道行く人が「このお店なんだろう」という風に、興味をもっていたのが印象的でした。

テレビ番組の「王様のブランチ」「めざましテレビ」などでも取り上げられたことから、気になって食べにきている人も多い印象でした。

東京たらこスパゲティのメニュー・価格帯は?

東京たらこスパゲティのメニューは全種で14種類となっております。

定番の「素たらこスパゲティ」や「たらこと豆乳のカルボナーラ」など、魅力的なメニューばかり

価格は¥890(税抜)〜¥1290(税抜)となっており定番となっている「炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付)」も¥890(税抜)で食べることができます。

¥200を追加で払えば、単品のメニューを定食にすることも出来ます
大盛りにする場合も同じく¥200を追加する形となっています。

詳しくは、東京たらこスパゲティHP をご確認ください。

東京たらこスパゲティ名物【炙りたらこのお出汁スパゲティ】を食べてみた!!

1時間と少し待ったところで、ようやく席に着くことが出来ました。

待っている間に店員さんに、メニューを見せていただいたので、東京たらこスパゲティ名物「炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付)」に+¥200で定食をつけて、早速注文しました!

炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付) 定食セット

こちらが、炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付) 定食セットの写真、定食にする事で、炊き込みご飯(サラダに変更可)と前菜のようなものがついてきます。

それではメインである、炙りたらこのお出汁スパゲティをいただいていきましょう!

炙りたらこのお出汁スパゲティ

食べ方として、まずはお出しをかけずに、そのままの状態でいただいていきます。

たらこのプチプチ感はもちろんのこと、麺の腰がしっかりしていて、とても食べ応えがあります!

これだけでも十分美味しいのですが、このあとに出汁をかけるだなんて…。

とはいえ、お店のオススメの食べ方にならって出汁を注いでいきます。

私はこれを食べるまで、正直「スパゲティに出汁なんて…」と思っていました。

しかし、1度これを食べると、もう抜け出せません。
「東京たらこスパゲティ」さん本当にありがとうございます…!!

この出汁を注いで食べるスパゲティがめちゃくちゃ美味い!!

そばとスパゲティを足して2で割った感じとでもいいましょうか、具材と自家製お出汁のバランスが、奇跡的な風味を生み出しており、麺との相性も抜群です!

東京たらこスパゲティ まとめ

【価格・接客・味】どれをとっても申し分ない「東京たらこスパゲティ」。

和テイストなお店なので、東京オリンピックの際は観光客で賑わうかもしれませんね。

私もまた落ち着いた頃に、今度は別のメニューも食べに行ってみたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です