電子チケット販売ホーム【ZAIKO】。イベント自粛の中「有料ライブ配信」で新たな可能性

皆さんはライブ配信をご覧になったことはありますか?

ライブ配信といえば、無料で視聴出来るイメージがありますが、2020年2月末頃から「イベントの自粛」が要請され、様々なイベントが中止となる中、今注目されているのが「有料ライブ配信」です。

今回紹介する「ZAIKO」は、電子チケット販売ホームでありながら、有料ライブ配信の提供も行っている事業。

今回は、そんなZAIKOでのチケット作成方法、またライブ配信の方法まで、解説したいと思います。

本記事は下記のような方にオススメです。

  • 有料ライブ配信がしたい。
  • ZAIKOの使い方を知りたい。
  • ZAIKO視聴方法が知りたい。

電子チケット販売ホーム【ZAIKO】とは

【ZAIKO】とは、初期費用やランニングコストが不要な電子チケット販売ホームです。

インターネットブラウザでリアルタイムで発券・管理はもちろん、オンライン(ネット配信)オフライン(ライブ会場)両方のチケットを同時に販売することが出来ます。

ZAIKOは今回のイベント自粛に対し、いち早く有料配信や投げ銭制度などを取り入れました。

人気アーティスト「cero」が「ZAIKO」を使用した有料配信を行い、これまで無料配信が当たり前だった音楽業界で「有料配信」が受け入れられるのかが疑問視されていましたが、結果的に多くの視聴があり、現在様々なイベントがZAIKOを使用しライブ配信を行っています。

この他にも「ツイキャス」のプレミア配信や「YouTube(条件あり)」でも有料配信を行うことができます。

【ZAIKO】の登録〜問い合わせまで

ZAIKOでチケットを販売するのはとても簡単です。

  1. アカウント登録。
  2. TOPページから「メディア/イベント主催者」をクリック。
  3. 問い合わせページからイベント概要を送信。

という流れになっています。

ライブ配信と、その他のチケット作成の問い合わせページが異なっております。

ライブ配信お問い合わせ
その他チケットs買うせいのお問い合わせ

ライブ配信以外のチケット作成において必要な情報の把握が出来なかったので、実際に販売されているページからおおよそ必要な情報をまとめテンプレートにしました。

是非ご活用ください。

 株式会社ZAIKO 様
 担当者 様
 
 初めまして、私は〇〇というイベントの主催をしております、△と申します。
 
 今回、下記のイベント開催に伴い電子チケットの販売を行いたくご連絡させていただきました。
 
 ご対応のほどよろしくお願いいたします。
 
 ———————————

 名前:
 
 メールアドレス:
 
 連絡先(携帯電話番号):
 
 会社・団体名:
 
 販売枚数(見込み): -枚
 
 
 ジャンル:音楽
 
 イベント名【    】
 日程:2020年 ○月△日(×)
 OP, ST,
 前売 ¥- 当日 ¥-
 
 出演アーティスト
 
 ・
 ・
 ・
 
 ———————————
 
 以上となります。
 よろしくお願いいたします。 

ZAIKOで作成したチケットの販売方法

ZAIKO公式HPに記載されているチケット販売方法は下記の通りです。

・オリジナルのチケット販売ページ(自動生成) or フライヤーへのQRコード

・公式サイトでの購入ボタン or バナーの埋め込み

・InstagramストーリーズやTwitterへのチケット購入リンクの埋め込み

・Facebookイベントページへのチケット購入リンクの埋め込み

https://zaiko.io/businessより引用

上記のように、ZAIKO公式HPでの販売はもちろんのこと、自社のメディアやSNSでの販売も自由に行うことが出来ます。

【ZAIKO】ライブ配信の視聴方法

ZAIKOを使用したライブ配信の視聴方法は、下記のURLから実際に体験することが出来ます。

尚、このイベントページはZAIKOが申し込みまでの流れを説明するために作られたイベントページなので、チケット代等は発生いたしません。

https://zaikostreaming.zaiko.io/_buy/1mvO:5lN:90387

【ZAIKO】を使って有料ライブ配信を行おう

ZAIKOは、現在のエンタメ業界の救世主とも言えるような画期的なサービスを生み出しています。

イベントの自粛が要請される中で生まれた「有料ライブ配信」ですが、エンタメ業界において今後も重要な役割を担っていくのかもしれません。

▶︎関連リンク
ZAIKO 公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です