もう飽きた!?【ブログを無理なく続ける3つの方法】

ブログを初めて、10記事を書いたあたりで、ブログを書けなくなる人は、とても多いです。

理由は様々。

  • 収益が出ない
  • 記事の内容が思いつかない
  • めんどくさい

だいたいは、この3つに当てはまるのではないでしょうか?
今回は、ブログ離脱者であるわたし(情けない)がブログを無理なく続ける3つの方法をお伝えいたします。

ブログを書く理由を再確認しよう

もし、あなたが副業としてブログを始めたのならば、無理に根を詰めてやる必要はそもそもありません。

ブログは副業に向いていると言われていますが、実際は収益が出るまで毎日更新したとしても、個人差もありますが、おおよそ1年ほどかかります。

この間を乗り切るためには「楽しんで更新する」これはやはり必要になってきます。

では楽しくブログを更新するためにはどうすればいいのでしょうか?

興味のある分野に特化したブログを作成

ブログと一括りにしても日常をただ記録するだけのものや、商品を紹介するアフェリエイトというものなど、計り知れないほどあります。

商用ブログに育てる為には、「興味のある分の中から、人に役立つ分野」を選んでください。

収益を意識せずに、ただ人のためになる事を発信

先ほども書きましたが、ブログは収益が出るまで時間がかかります。

その為、毎日アフェリエイトやアドセンスの収益を確認していると「なんの為に書いているか」を見失いがちです。

まずは、人の役に立つ内容を意識してそこだけに注力をしましょう。

あなたの記事を見て喜ぶ人がいるはずです。

SEO・キーワード選定は30記事を超えてから

副業でブログを始めるほとんどの人がライター「初心者」の方が多いです。

なので、30記事更新するまでは、SEOやキーワード選定などの部分は意識しなくていいと思います。

Twitterなどで「月収7桁いきました!」みたいな方々も挫折は経験したはず。

焦らずに一歩一歩進んでいきましょう。

ブログに挫折はない、また始める事が出来る

ズバリタイトルの通り!(笑)。

ブログに挫折はありません。

あなたが発進したことは、削除しない限りインターネットの海を泳ぎ続けます。
そして、偶然その記事を見て助かる人も必ずいます。

人のためになることを書き続ければ、PVも増え最終的に収益につながるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です